TATEYAMA

FUNAHASI

 

 

立山町教育センター

 

オートシェイプ: 「学校教育環境トップクラスのまち」は、人という環境を大切に、子供達からあこがれられる教職員の育成を目指します。

あ い さ つ

立山町教育センター 

所長 大 岩 久 七

平成31年度がスタートしました。立山町教育センターのホームページでは、本センター主催の研修会を始め、各種の調査研究や刊行物、教育相談、その他様々な情報を発信して参りたいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。

 

各種教職研修内容や学習指導や生徒指導等に役立つ特集、号外には各種教職研修アンケート等の記事が満載です。H30以前のセンターだより等を見ることができます。

教育センター

H31雄山中 放課後学習教室がいよいよスタート!!

 

415日、放課後学習教室開講式が行われました。大岩教育長より、主体的な学習習慣の確立に向けて放課後学習教室を活用してほしいと挨拶がありました。片山校長先生からは、町の事業として行われていることを確認することから、たくさんの方々に見守られていることを感じながら、自立を目指してほしいと激励の言葉をいただきました。その後、サポーターの紹介で閉会し、 放課後学習教室がスタートしました。

 

 

 

雄山中 放課後学習教室

立山町教育委員会による 雄山中学の全校を対象にした放課後学習の様子です。富山大学や富山国際大学の学生による、学習支援サポーターが丁寧に学習を指導してくれます。

 

学習支援サポーターは、中学生にとって身近な憧れの存在です。放課後学習は、そんな学習支援サポーターとのふれあいにも意味ある事業です。

( H30放課後学習教室事業詳細は、この写真をクリックしてください。)

□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□

雄山中 土曜学習教室

雄山中学の2年生を対象にした土曜学習教室は、キャリアある退職教員と学習支援サポーターによる、国・数・英の3時間構成で、しっかりとした基礎学力定着を目指し、懇切丁寧に指導されます。登録制です。

( H30土曜学習教室事業詳細は、この写真をクリックしてください。)

□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□

立山町夏合宿

学力向上事業として、国立立山青少年自然の家との共催で、小・中学生対象に「立山町夏合宿−学ぼう・挑戦しよう−」を実施します。H30立山町夏合宿」の様子は、各種事業のページ(写真をクリック)へ。

 

速報!!

H31 立山町子ども議会開催決定!!

 

「この夏も熱い!!!」を合言葉に、今年度の立山町子ども議会が89日に開催されます。今回から中学生も加わった3委員会が提案します。そして、立山町を思う議論が繰り広げられます。

 

H31立山町教育センター運営委員会!!


411日、当センターで、運営委員会が開催され、今年度の事業実施計画について協議され、センター事業がスタートしました。若手教員アクティブ研究会とタイアップすることで、主体的自主的に資質向上を目指す、学び続ける教職員を応援する運営方針を確認しました。

 

H30 第1回立山町子ども議会!!

任命式の様子や各回の委員会活動、本会議の様子は、このホームページで公開するとともに、ケーブルテレビ等で紹介されます。

( H301回子ども議会の様子は、この写真をクリックしてください。)

 

□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

 H30 立山区域小中学校科学展覧会

 立山区域小・中学生の科学展覧会では、子供たちの夏休みの頑張りと充実した時間を過ごせたことが伝わってくる作品を展示します。

 

( ↑科学展覧会等の様子は、各種事業のページへ。この写真をクリックしてください。)

 

□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

立山区域小学校教育協議会主催

 立山区域教育実践記録等審査会

立山区域の小学校の先生方を対象とした実践記録等の審査会が開催され、実践をまとめた論文を審査します。夏の研修会において、教育研究実践記録の発表会を行います。審査講評等は各種事業をご覧ください。

沿革

昭和37年 6月1日 立山町科学教育センター設置

(立山中央小学校内に設置)

昭和41年 4月1日 立山町教材センター設置

(立山町科学教育センターと併設)

昭和43年 4月1日 立山町教育センター設置

(立山町科学教育センターと立山町教材センター廃止

昭和51年10月1日 所在地の変更

(前沢2469-7に変更)

(昭和54年5月〜55年3月立山町役場に仮移転

平成12年 1月1日 所在地の変更

(前沢3318 [雄山中学校内併設])

 

□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

若手教員アクティブ研究会

 今年度より、11年次までの若手教員を対象とした若手教員アクティブ研究会を発足しました。時間外に学び続ける教員として、研鑽を深めます。第1回の研修会は、418日、立山町教育長 大岩久七先生を講師に招き「若手教員の役割」について、お話を伺いました。第2回からは、教育センター事業とタイアップし、行います。

 

H31教職研修がスタート

 教職研修が418日にスタートしました。初回は、25年次を対象とした若手研修会です。学級開きをした学期始めに、学級経営で大切にしなければならないことを再度確認してほしいという願いで開催されました。詳細は 教職研修のページへ。

 

H30教職研修の様子、アンケート結果等もアップされています。H31の教職員研修の様子等も随時公開されています。校内研修等でシェーアしていただき、より効果的な活用にお役立てください。

 

調査研究委員会

『立山プラン』において、調査研究委員会「学力向上推進委員会」では、思考する力の育成を目指し研修を進めています。単元など内容や時間のまとまりの中で、習得・活用・探究のバランスを工夫することでの思考の深まりを、学びの状況や子供の成長等から検証を図ります。研究計画等は、調査研究ページへ。

H30調査研究のまとめも、アップしています

「学力向上推進委員会」による、授業づくりのポイント(理論編)と(実践編)

 

 

□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇■□◆◇

H31立山区域学校訪問研修会

6月13日の高野小学校を皮切りに、立山区域の学校訪問研修会がスタートします。一学期には、立山小、立山北部小、舟橋小の学校訪問研修会が行われます。東部教育事務所等から指導主事が訪問し、子供たちのくらしの様子、授業の様子を参観します。各校の先生方と子供にとって意義のある、よりよい授業や指導の在り方を考える機会となります。

二学期の学校訪問研修は、9月12日の雄山中を皮切りに、釜ヶ渕小、立山中央小、利田小、舟橋中の学校訪問研修会が行われます。

H30学校訪問の様子は、学校紹介のページへ。各校の授業での子供たちのがんばり、思考の深まりの様子をご覧ください。

立山区域小中学校のH30学力向上取組事例(リーフレット版)が学校紹介のページから、見ることができます。

 

 

 

立山町教育センター

930-0221富山県中新川郡立山町前沢3318  TEL: 076-463-4407FAX: 076-463-6622